腕のシミを消す方法!化粧品を上手に使うと2倍の効果を実感

腕にシミが、それも突然、両腕にでき始めて、
シミが腕全体にドンドン広範囲に広がって、
凄くまばらで汚く見えて、恥ずかしくて・・・。

腕のシミは人目につくから、半袖なんて絶対無理。
暑くても腕まくりしただけでも見えるくらい凄くて。

腕のシミを消す方法や効果のあることを探したけど、
まずは皮膚科に行ってみようと思い行きました。

 

皮膚科での治療は、腕のシミを消す方法として
・ハイドロキノン配合の薬の処方
・レーザー治療の方法
この2つの選択肢があることや
治療費、生活のしかたが説明されました。

ハイドロキノン配合の薬の処方
・治療費 直径2センチ位の小さいケース1個900円。
(腕のシミの大きさで使う量も違うので処方量は違う)
・1日 1回 シミに塗りこむ。
・薬を塗ったら、絶対に紫外線に当たらないようにする。
薬を塗った患部が紫外線の影響で跡に残る事もあるので、
家の中でも紫外線は入って来るから要注意
・夜でも外は紫外線があるそうで、薬を塗った後に、
外出するなら長袖を着るなど紫外線対策をする。
・寝る直前に薬を塗って寝るのが効果的。

レーザー治療の方法
・治療費 手のひらの大きさで約1万円
腕のシミの大きさ、両腕だとそれなりに高額治療費になる。
・患部をレーザーで治療する。
・治療後は、通院が必要
・広範囲だと数回に分けて治療する。
・レーザー治療後1ケ月は、ガーゼや専用のテープを
治療した患部に貼り続ける必要がある。
・数回に分けた場合、期間は伸びる。

 

説明を受けて、1ヶ月もテープやガーゼを貼り続けて
日常生活をする事を考えると嫌だったので、
ハイドロキノン配合の薬の処方を選びました。

腕のシミは、病気扱いじゃ無いので皮膚科でも、
美容皮膚科になるので、健康保険適用外になるので、
少ない薬の量や、レーザー治療も高額治療費になるんです。
テープやガーゼも全部実費扱いです。

1ケ月近くハイドロキノン配合の薬を塗る生活をしたけど、
昼も夜も紫外線を気にする生活が苦痛になり、
ハイドロキノン配合の化粧品を徹底的に調べてみたんです。

 

そこで見つけたのがビーグレンの美白ホワイトニングです。

ビーグレンの美白ホワイトニングを選んだ理由は、
皮膚科の薬は、皮膚の表面に薬を塗ると言う感じなんですが、

ビーグレンの美白ホワイトニングは、皮膚の奥底まで、
メラニン色素がある深層深部まで浸透して効果を発揮してくれるので
他のハイドロキノン配合の化粧品と大きな違いがあるのが決め手でした。

 

ビーグレンの美白ホワイトニングはトライアルセットがあって、
全額返金保証もついていたので、購入して使い続けていますが、

トライアルが無くなり、本体も半分を過ぎた頃から、
腕のシミの色が抜けていくと言うか、薄くなり始めて
今では、半袖も着れるかなって感じになって嬉しいです。

そして、上手に使うと2倍の効果は、
腕に使うだけではもったいないので、顔にも使い始めたところ、
顔の気になるシミにも効果を発揮して、消すことが出来たんです。

腕のシミも顔のシミも消すことが出来るなんて
1個で2倍の効果を実感でき、化粧も楽しくなりましたが、
半袖やタンクトップを着れるのが、凄く嬉しいです。

腕のシミを消す!ビーグレンのトライアルセット詳しい内容 >>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です